デセン酸

ローヤルゼリーに含まれるビタミン

ローヤルゼリーは今では健康食品の一つとして、多くの人に認識されるようになりました。
ローヤルゼリーは天然の総合栄養食といわれるほど豊富なり要素が含まれています。
具体的には、アミノ酸、たんぱく質、脂質、ビタミン類、ミネラル成分などが含まれています。
また、生ローヤルゼリーとの違いについての記事も是非ご覧ください。

そしてローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸は、アンチエイジングや美容効果が期待できます。
このように多くの有効成分が含まれていることが分かり、疲労回復、美容効果、アンチエイジングなど多くの効果が期待できます。
多くの栄養素が含まれている中で、特に優れているのがビタミン類です。

ビタミンにはいろんな種類がありますが、中でも多く含まれているのがビタミンB群です。
ビタミンB群は主に、穀物、レバー、マグロやカツオなどに含まれている成分です。
しかしその特徴に、熱が加わると有効成分に影響が出るということや水に溶けやすいという性質があります。

なので食事で摂取したくても生ものでなければ、ビタミンB群は摂取しにくいといえます。
ローヤルゼリーは生で摂取することで、ビタミン類を破壊することなく摂取することができます。
ビタミンB群の中でも、B1、B2、B6、B12が含まれていることが分かっています。

ビタミンB1には、末梢神経の働きに影響があります。
不足すると反射神経が悪くなり、下痢や消化不良の原因にもなります。
手足のしびれなどを感じる人や腰痛などをかけている人には積極的に摂取したい成分です。
ローヤルゼリーの摂取量こちらも参考になります。

ビタミンB2はお肌や髪のを健康に保つ美容効果があります。
また口内炎、粘膜異常や肌荒れに効果的な成分です。
そのほかにも生活習慣病やガンの予防にも効果があることが分かっています。

ビタミンB6は、エネルギーを作り出すために必要な成分です。
体内にある脂質の消化を行ってくれるので、脂肪肝の予防やコレステロールがたまりにくい体質になります。
ビタミンB12は、赤血球を作りだすために必要な成分になります。

ビタミンB12が多いほど血液が増え、体内に十分な血液を送り込むことができます。
最近若い女性にも多い貧血の予防につながります。
このようにこれだけ多くのビタミンB群を一度にバランスよく摂取できるものは限られています。
ローヤルゼリーはビタミン類を摂取するためには、とても効果的なものだといえます。
また、他の薬を飲んでいるときにローヤルゼリーを服用してもよいのでしょうか。 詳しくはこちらhttp://www.lom3.com/hokanokusuri.html

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.