デセン酸

ローヤルゼリーとデセン酸

ローヤルゼリーを毎日の生活で取り入れている人も多いのではないでしょうか。
ローヤルゼリーは働き蜂が女王蜂のために作り上げる成分です。
作られたローヤルゼリーは、女王蜂しか食べることができない貴重な栄養素です。

女王蜂も働き蜂も最初は同じ卵から成長します。
働き蜂が1カ月から3カ月寿命しかありません。
それに対して女王蜂は、3年から4年もの長期間生き続けることができます。

体長も働き蜂に比べて3倍近く大きい女王蜂もいます。
さらに女王蜂は産卵期になると一日1500個もの卵を毎日出産します。
これらの出産には体力など体に負担がかかるものが多いです。

このような出産を繰り返すことで子孫をしっかり残すことができます。
女王蜂にこのような特徴があるのも、ローヤルゼリーに含まれる栄養素の高さの証明にもなっています。
ローヤルゼリーの成分の研究が進み、ある特徴が分かりました。

それはローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸という成分が含まれているということです。
デセン酸の一番の特徴は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるということです。
女性ホルモンは20代がピークで、年齢と共にどんどん減少してしまいます。

それによって、ホルモンバランスが崩れていき、シワやたるみなどの原因にもつながります。
そのほかにも更年期障害や生理不順などの原因にもなります。
特に更年期障害の場合は、発汗、めまい、頭痛、イライラ、精神不安などによってうつ状態になってしまう人もいます。
そういった毎日の症状の緩和に効果ができます。

また女性ホルモンを増やす事ができるので、アンチエイジングや美容効果にもとても効果があります。
またそれ以外にも、皮脂の分泌を抑制したり、血中のコレステロールを抑えたり、血中の糖分の上昇も抑える働きがあります。
これらの症状は生活習慣病や高血圧や薄毛に悩む人にも効果がるといわれています。
健康診断などで要注意を受けた人には、大きな病気になる前に予防として取り入れるといいでしょう。
また、ローヤルゼリーの一日の摂取量はしっかり知っておきましょう。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.