デセン酸

ローヤルゼリーと蜂蜜の違い

ミツバチが作りだす有効成分には様々なものがあります。
ミツバチが生き抜いていく中でいろんな有効成分を生み出し、それらの成分が私たち人間にとっても有効成分だと分かってきています。
そこでよく目にするものとして知られているのが、はちみつやローヤルゼリーです。

ミツバチによって作られるものなので、どちらも同じなのではと思われがちです。
しかし見た目や栄養素なども大きな違いがあります。
まずよく目にしたことがあるはちみつは、黄金色で透明感があるタイプのものです。

とろみのある液体のようなもので、常温で保温することができます。
それに対してローヤルゼリーは、乳白色で濁ったようなタイプのものです。
はちみつに比べてとろっとした柔らかさになります。

保存に関して生ローヤルゼリーでは、酸化しやすいため冷蔵保存になっています。
サプリメントになっているタイプは常温でも問題ありません。
ローヤルゼリーとはちみつには成分でも大きな違いがあります。

蜂蜜の成分の約8割が糖分になっています。
残りの2割のうちほとんどが水分といわれています。
数%だけビタミンやミネラルやアミノ酸といった有効成分が含まれています。

それに比べてローヤルゼリーは、糖分が全体の約1割ほどしかありません。
残り6割が水分で、それ以外が有効成分が含まれています。
ビタミン類やミネラル成分、炭水化物、アミノ酸などが含まれています。

またローヤルゼリーにしか含まれていない有効成分として、デセン酸があるのも大きな特徴です。
またはちみつはスーパーなどで手軽に手に入れる事ができます。
比較的に価格も安いものから高価なものまで幅広くあります。

ローヤルゼリーは、女王蜂しか食べることができない貴重な栄養素です。
はちみつに比べて生産量も少ないためはちみつに比べて希少価値も高いです。
価格もはちみつよりも高価で、どこでも手軽に購入できるものではありません。

健康食品を扱う会社や養蜂所などで扱われています。
サプリメントであれば、ドラックストアなどでも気軽に購入することができます。
しかし生ローヤルゼリーは、専門店や通販、ネットなどで販売されていることが多いです。
またこちらのプロポリスとローヤルゼリーの違いの記事も参考になるかと思います。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.